効果的なツボ療法と太極拳

症状を緩和させるツボ療法

東洋医学では、人間の体には「気」(生命エネルギー)が流れるルート「経絡」と、その要であるツボ「経穴」があると考えられています。このツボを指で刺激することで、さまざまな不快な症状をやわらげるのが「指圧」です。指圧の刺激によって、脳から、β・エンドルフィンという痛みを感じなくさせる麻薬的作用を持つホルモンが分泌されるのではないかといわれています。指圧でとりあえず体の症状を取り除き、精神的に落ち着いたところで心理療法を行うのも1 つの方法です。

心身を整える太極拳

中国で生まれた太極挙は心身を鍛練するための武術で、心機能を高め、自律神経のバランスを整えるなどの医療効果もあるといわれています。
太極拳というと、ゆったりとした動きを思い浮かべますが、体全体を使うため、意外に運動量があります。しかし、呼吸を整えながら行うので、高齢者でも比較的らくに行うことができます。
現在、ヨーガ同様、さまざまな講座やサークルが開催されていますから、それらを利用するのもよいでしょう。次ページに紹介してあるのは宋の時はちだんきん代に編み出された「八段錦」という一種の呼吸体操です。これには神経・内臓系のバランスを調整する効果があります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください