生き方を決めているのは「習慣」

「心のクセ」が幸せにもなり不幸にもなる

「この性格は生まれつきだからしかたがない」とつぶやいたことがありませんか?.たしかに人間には、生まれたときからすでに持っていると言われる「気質」があって、それはたとえば、.躁うつ質、粘着質、分裂質というように大別されることもあります。

でも、そのほかに育っていくうちに後天的につくられるものがあり、それは「環境性格・学習性格」と呼ばれています。これは木の年輪のように、年齢を重ねるとともにだんだんできていくものです。

たとえば、一卵性双生児であっても、違う環境で育ったり教育を受けたりすると、まったく性格や人格が異なってきます。また、人間はその仕事にあった条件や雰囲気を自然に身につけていくものです。

これは「役割性格」と言われます。たとえば営業マンなら営業マンらしく、先生は先生らしくなっていくことは、あなたもよくご存じでしょう。

つまり人間の性格は、後天的なものに大きく左右されるのです。いろいろな説がありますが、なんと「90% 以上は後からつくられた性格」とも言われます。

これは言いかえれば「性格は変えられる」ということです。生まれつき持っている「気質」を変えるのはむずかしくても、育っていくうちにつくられた性格、仕事で身についた性格は、比較的変えやすいものなのです。

もしもあなたが、いまの自分を好きになれなかったり、変わりたいと望んでいるのなら、これを活用しない手はありません。整形外科の手術を受けるように一度に劇的に変わることは無理でも、お菓子職人がパームクーヘンの薄い層を一枚ずつていねいに焼きつけていくように、毎日ほんの少しずつ好ましい雰囲気や生活習慣を身につけていけば、徐々に自分を変えていけるのです。

それには、よい「心のクセ」をつけることがとても大切!「習慣は第二の天性」と言うではありませんか。

よい「心のクセ」で毎日を過ごすことを習慣にすると、いつの間にか深くしみこんで、生まれつきの性格のようになっていきます。毎日を不満や不安を感じやすい心で過ごすのと、見過ごしやすい小さな幸福感や自信を見っけながら過ごすのとでは、人生に大きな差が生まれます。

反対に、あまりよくない「心のクセ」を持っていることに気づかないままでいると、それが少しずつマイナスの方向に向かい、ついには一生を棒にふることにもなりかねませんから自分の心の中をのぞいたり、生活習慣をふり返ってチェックしてみることも必要です。

ある女性の例を紹介しましょう。そこそこ恵まれた環境に育ち、恋人もいる素敵な女性なのですが、本人はなんとなく仕事も毎日の生活もおもしろくない。自分自身でも何が不満なのかわからないため、イライラはつのる一方で、だんだん人に会うのもおっくうになってしまいました。

そんな状態を脱したくいと考えていました。もともと素直な性格の方でしたので、自分にとってプラスの言葉をくり返し声に出し、なりたい自分のイメージを心の中に描いてもらうことで、カウンセリングを終わる頃には生き生きとした明るい表情になって帰って行きます。

また、その方法を家でも毎日、実行してもらうようにしました。ところが、次に会うと、また無気力な表情に逆戻りしているのです。そんなことのくり返しが続きました。

彼女は、毎日きちんと教わったことは実践していて、そのときはとても晴々とした気持ちになるけれど、一晩寝るとダメなんです、と言うのです。よく話を聞いてみると、彼女には毎晩、寝る前に1日をふり返って反省する、という習慣がありました。1日を反省し、二度とあやまちをくり返さないようにするなんて、一見、すばらしい習慣のようです。

でも、彼女の場合はそれが深く後悔するクセとなって、知らないうちに「私はなんてダメな人間なんだ」とマイナス・イメージを心に毎日インプットしていたわけなのです(この(悪) 習慣に気づき、すぐにやめてもらったところ、彼女の様子がガラッと変わったことは言うまでもありません。

プラス・イメージをインプットする、よい習慣だけを毎日実行してもらうことで、自信を取り戻すわたしのとても好きな言葉のひとつ詣できたのですね。

「希望、昼に努力、夜に感謝」セいうのがあります。

同じ1日を過ごすのならば、目覚めたときにはその日に出会えそうな素晴らしい出来事を予感して気分よく活動をはじめ、日中はその予感を実現させようと頑張ってみる。

そして、眠るときには、その日出会った楽しかったこと、驚いたこと、ワクワクしたこと、少し自信が持てたことなどを思い浮かべながら、1日を無事に過ごせたことに感謝する習慣を持ったほうが、ずっと素敵です。

そんなよい「心のクセ」のつけ方をいくつか細介したいと思います。これらの「心のクセ」に共通しているのは、どんなときにもできるだけものごとをプラス方向に考えてみようということ。もしも気に入った「心のクセ」に出会えたら、そんな心で毎日を送ることを習慣にしてみてください。きっと人生が、もっと楽しく過ごしやすいものになりますよ。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。